■プロフィール

 

BeautyPlus_20180509113057637_save.jpg 

菊地 幸子 Sachiko Kikuchi
保健師 / Nurse /
植物系いのちのセラピスト

1970年生まれ 東北出身

出身校:岩手県立大学 看護学部

住んでいる所:神奈川県横浜市



免許・学んだことなど
・保健師
・看護師
・養護教諭二種


・日本メディカルハーブ協会認定 ハーバルセラピスト
・公益社団法人 日本アロマ環境協会 アロマテラピーアドバイザー

 

ーその他の主なスタディー

・心理・西洋占星学
・宣伝会議 編集・ライター養成講座総合コース32期生

・植物療法
・園芸療法

・フラワーセラピー
・オーラソーマ エッセンシャルプレゼンター

 

***好きなこと***

・動植物をそだてること(もちろん人も)
・ハーブのかおり

・肩の張らないお付き合い

 

 

proIMG_20180612_124720.jpg

 

- 地域のコミュニティ、オフィス、ひとびとが集う場所に、自然の癒しを -

 

はじめまして。

はなナースを運営している、菊地 幸子です。



福祉や自然に関わる仕事や、結婚・離婚を経て、30代でナースになりました。

はじめは准看護師になって、病院やクリニックの非常勤として働いたあと、
大学で勉強して、看護師と保健師になりました。

卒業後は保健師として、地域包括支援センター、大手企業、学校保健室などで、
健康支援の仕事に携わってまいりました。


若い人から、高齢の方まで、首都圏に暮らす・学ぶ・働く、
多世代の健康支援を経験した中で実感したことは

こころとからだは、密接につながりあっている」ということでした。

 

E3onzz3rAduIWwi1501945958_1501945978.jpg

 

都心のビジネスパーソンの健康支援の中では、
どんなふうにストレスを抱えて日々、がんばっているのか、
ひしひし感じました。体験したことで、肌身に感じることって、あるんですね。


高齢者の方は、園芸が好きで生きがいにしている方も多いですが、
お一人暮らしで、孤独を感じている方も多いのもまた事実でした。

学生や若い人たちは、新しい感性を持っている子が多いなあ、と感じましたが、
その中で、既存の学校生活や社会人生活にな馴染むのに違和感を感じて
疎外感を感じたり、将来に悩んだりして
いる子もまた、結構多いこともわかりました。

ちいさな子どもがいるお母さんたち、
小さくなくても子育てで悩みをもっているお母さんやお父さんも、
なかなか人々や地域と接点をもてそうで、持ちにくいことも多いのですね。






花やみどり、ハーブ、自然やのびのびしたねこや犬・・・

そこに触れるとストレスやつかれがリフレッシュされる、そんな経験はありませんか?



IMG_20180509_123750.jpgIMG_20180612_155243.jpg

わたしの花やハーブとのふれあい、としてのディープな出会いは、
仕事と生活の事で、心身つかれを感じる日々だった、20代半ばのことでした。
当時は、分譲地内の一軒家を借りていたこともあって、毎日、唯一の楽しみと生きがいとして、
小さな庭での、ガーデニングからはじまりました。



のちに看護学部に進んだときの卒論は、なぜか自然な流れで、
人の心身の健康に、園芸や農作業がどんな効果があるか看護ケアの視点からかんがえてみる、
といった趣旨の内容になりました。

その後も、人と自然のいやしについて、実践とべんきょうを続けています。

 

IMG_20180612_120346.jpg


いまは、庭がないので、ベランダで、賃貸のエントラスで、家の中で・・・
花やみどりを、一人暮らしでも手が届く、だいぶスモールなサイズで、あれこれ楽しみつつ、失敗も・・・


花やみどりは、どこででも、わたしたちをリフレッシュするちからをくれる存在です。

 

 まだ計画中ではありますが、
はなナースでは、これまでの多世代に渡る健康支援の経験をもとに、
人が集う場所人、人と人とが触れ合う場所で、
植物や自然、食と農をいかした、
いきいき、のびのびとした健康支援を提案していきたいと考えているところです。


このサイトに来てくださってありがとうございました!

また、このページも随時更新していきますので、よろしければまたお立ち寄りください。